読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君のカラメル的愛情論

アラサージャニヲタが新米ママになりました。

戌の日

安定期を迎え、5ヶ月目に入った戌の日に安産のお参りに行ってきた。

なんと偶然にも、その戌の日に当たる日が私の誕生日。しかも大安。平日ではあったが、この日以上の吉日はないとみて、こへさんに有休をとってもらい、地元の神社へ。

 

事前予約も必要なく(田舎だから?平日だから?)初穂料の指定も無かったので、平均的な額を包み、入院中母に買ってきてもらっていた腹帯を持ってお参り。太鼓の音がすんごく腹に響いてびびる。

 

ちなみに腹帯は、昔ながらのサラシタイプではなく、腹巻のように輪っかになったものと、ベルトのようにマジックテープで締めるタイプのもの2種類を用意してもらった。

まだお腹が目立たない時期は、腹巻タイプのものをよく使っていたのたが(締め付けが強いので)、妊娠後期は専らベルトタイプばかりで過ごす日々。(この話についてはまた後ほど)

 

神社では、お札、御守り、神饌(中にお米とお茶が入っていた)を頂いて、30分もしないうちに終了。

f:id:mkpn1216:20170203104939j:image

f:id:mkpn1216:20170203105018j:image

気が張っていたからか、吐くこともなく(若干の気持ち悪さはあったが)なんとか乗り切る。

 

あ、そうそう写真見て思い出したのだが、お参りに行く前、退院してすぐに、長かった髪をバッサリと切った。正直、つわり期間中に長い髪はめちゃくちゃ面倒だったし吐く時に邪魔だった。初夏だったので、暑かったし。

なので、妊娠を考える前に切っておくべきだったなぁととても後悔した。つわりがここまで酷くなかったら、短くする必要もなかったのかなぁ。