読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君のカラメル的愛情論

アラサージャニヲタが新米ママになりました。

名付けについて

名前を決めるにあたり、大事にするのは何だろう。

漢字の意味、音の響き、名字とのバランス。

全部大事だが、私はまず字画に重きをおきたかった。

パーフェクトに素晴らしい名前じゃなくていいから、字画が悪くならないようにとそれが前提だった。

名前についてはこへさんがかなり早くからアレコレ考えていて、(つわり入院中によっぽど暇だったらしい。私は考える元気すらなかった。)

生まれてくる子が女の子だったら、命名権は私に譲ってくれるつもりだったらしいが、男の子と判明したので、こへさんに名付けの権利を譲った。

いくつか候補が出たのち、私もピンときたものに決定。

妊娠7ヶ月の時点でほぼ決定してしまったので、お腹にいる間、家族もずっとその名前で呼び続けた。胎児ネームは殆ど無かったなぁ。「坊や」とか「おちびちゃん」とか。

 

実際、産んでみて顔を見るまで本決まりではないとしたものの、早くに名前を決めたおかげで呼び慣れたし、お腹の中にいる時から息子くんが反応してくれたらいいなぁとほんのり期待なんかしたりして。産まれてからも、自分の名前を認識するのが早くなるかも。(あくまで推測)

 

ちなみに私は自分の名前を凄く気に入っている。特に旧姓…

だから自分の子供も、将来大人になった時に好きになってくれるといいな。