読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君のカラメル的愛情論

アラサージャニヲタが新米ママになりました。

妊婦の歯科検診

妊婦は虫歯になりやすい。よって、病院も雑誌もネットも、何を見ても歯科検診を推奨している。母子手帳にも歯科検診の記入ページがちゃんとある。

本来は安定期に行くべきなのだろうが、何せつわりが酷かったもので、私は妊娠後期にあたる8ヶ月の時にようやく歯医者へ行った。

というのも、虫歯がある自覚があった。とにかく歯が痛い。自慢じゃないが、歯医者へ行くのは20年以上ぶりだった。どこか歯医者へ行くことに抵抗があったが、出産を控える身として避けては通れないとようやく重い腰をあげた。

 

選んだのは、妊婦もOKな歯科。系列グループに産婦人科も抱えているのでなんとなく安心。

 

まずは歯のレントゲン。妊婦がレントゲンなんていいのだろうかとも思うのだが、防護服のような重いエプロンを着け、歯の一部に微量しか当てないので、赤ちゃんに影響は全くないのだそう。

診てもらうと、やはり虫歯になっていた。親知らず2本。考えている間も無く、その日のうちに1本抜いた。部分麻酔なら妊婦も大丈夫なんだそう。何も痛みを感じることなくあっという間に終わった。さすがに出血があるので、貧血起こしちゃマズイってことで、日をあけてもう1本サクッと抜いて虫歯の治療はおしまい。あまりに呆気なくて、気が抜けた。あとは歯垢除去など。

 

結果的に、こんなにアッサリ楽になれるのなら、我慢せずさっさと行くべきだった。まぁ、つわりはひどかったが、分娩のとき陣痛に耐えながら歯の痛み耐えるとか集中出来ないでしょうし。

何しろ、この一件ですっかり歯医者が好きになってしまったので(お口すっきり☆爽快☆)、妊婦じゃなくても定期的に歯医者に行きたいと思ったのであった。

悩んでいるアナタ、本当に本当に行くべきよ!!!