読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君のカラメル的愛情論

アラサージャニヲタが新米ママになりました。

初めての母親学級

里帰りをしてから、吐くペースが1週間に一度程度になってきたので(でも毎日気持ち悪い)、ようやく母親教室に行く気になれた。

 

病院で行われる母親学級は基本的に週数別に2度行くことを推奨されていて、その第一回目は5ヶ月以降の妊婦対象だったため、すぐに参加してきた。

 

講習の内容は、妊婦歯科検診の大事さ、母親の栄養管理食事について、妊娠時の過ごし方、など。

多分みんな、5ヶ月、6ヶ月で早々に参加してきている為、8ヶ月の大きなお腹の私はちょっと恥ずかしかった。

正直、安定期向けのお話だったので、どれも実践済みというか、分かりきっていることばかりだったが、それでも参加して良かったなと感じたのは、自分以外の妊婦さんを身近に感じられたこと。会話こそしなかったが、今頑張っているお母さんたちがこれだけいるんだ、と思えるとなんだか心強かった。

 

お土産に、妊娠中でも飲めるハーブティーとか、オムツのサンプルとか、色んなカタログなどなどを貰って終了。

 

いやー行くべきだね母親学級。悪阻さえ酷くなければもっと早く行きたかった。市の主催してる講習とかも行きたかったな。

 

次は病院で、妊娠後期の人向けの母親学級があるらしい。私にとってはそっちの方がメイン。それはまた別の記事で。